• Ken

バックフロート始めました (笑)

更新日:2021年5月27日

ダイビング歴 ン十年。

初めて買ったMy器材は Sプロのフィンシール。

目立ちたがりの私は当然オレンジを買いました。

レギュレーターは Mk10。


なぜそのセレクトになったか?

お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、ハイ!映画の影響です。


ホイチョイプロダクション制作の

彼女が水着に着がえたら』で織田裕二が使ってましたね。

レギュレーターは Mk10! メンテパーツ供給終了から既に10年ほど経ってます(^^ゞ


その後もSプロ30周年記念のオレンジスタビライザー、ハイパロンオレンジ、50周年(オレンジは作られなかった (T_T))、ZERO-G とスタビライザーを使い続けてきました。


過去には雑誌ダイバーの器材特集にスタビライザーを称賛する投稿まで採用された根っからのスタビ愛好家です。

『水面で前のめりにならないのが好き』って書いてますね (笑)




スタビ愛好家…スタビ信者…スタビマニア…スタビヲタク…

...でした。 m(__)m

そんな私が最近はレジャーダイビングでもバックフロートで潜る事が多くなりました。

TECダイビングではサイドマウントでしたので、『なんで山田が(前のめりな…)バックフロート?』って感じです。


...なぜか?


カッコ良いBCDがあったから (笑)


http://www.mares.co.jp/product/bcv/blue_battle_single_backmount_s_1.html


動機って意外と単純。


ベースはアルミシルバーの『シルバーナイト』

限定品は

赤色の『レッドデビル』

青迷彩の『ブルーバトル』

スカルプリントの『キャラベラ』


『レッドデビル』以外で記念撮影(笑)


『レッドデビル』は仲良しのイントラさんが持っているので、

還暦ダイビングでお借りする予定 (笑)


閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示