• Ken

フリーダイビング

更新日:5月27日

昨年の3月、マレーシアのコタキナバルで初めてフリーダイビングのトレーニングを受けました。

メンタルの整え方や、呼吸の方法などを教わり、なんとか入門ランクのCカードを貰ったんです。


それからはや1年...完全にブランクダイバーと化していましたが...

次のランクを目指して、トレーニング再開です!

フリーダイビング ダイナミックアプネア
空を見上げて泳ぐのって気持ち良いですよ

まずはプールへ...

午前中はスタティック (静止した状態で呼吸を止める競技)

昨年のPB(パーソナルベスト)は 3'14" でしたが...

衰えは隠せません... 2'35"...


午後はダイナミック (息継ぎなしで泳げる距離を競う競技)

PB 55m だったのですが... 50m がやっと...


...で、中1日で海洋へ...

コンスタントウェイト (息継ぎなしで潜れる深さを競う競技)

PB 14m が...この日は 12.7m…耳が抜けませんでした...


水面では負荷の掛った立ち泳ぎでフィンが脱げると言う大失態…

プロダイバーとして恥ずかしい限りです...


フリーダイビング コンスタントウエイト
人間ってこんなにも息が止められるんだって気づく!

フリーダイビングは競技ですからトレーニングは厳しいです。


でも、レジャーとしてのスキンダイビングをより楽しむために、フリーダイビングの基礎を習得するのは有意義だと感じました。


皆さんもインスタ映え、狙ってみませんか !?






19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

寿命

全ての物には寿命が有ります。 PCが不調です。 BIOSで付属のハードウェアを遮断すれば動きますので、キーボード周りの物理的な故障の様です。 勝手に aaaaaaaaaaaaa ってなったり、勝手に右クリックしたり、TABったりするようになりました。(笑) ずっと絶好調だったので忘れてましたが、今のVAIOくんは 2012年製。9年も頑張ってくれてました。 スペック的にも5年位が替え時だと思います

動画素材の納品

昨年度末に東京の制作会社さんから動画撮影のご依頼を頂きました。 官公庁への納品です。帯のお仕事。 予算もそこそこ出ておりコロナ禍でそれほど忙しくはないので、受けさせて頂きました。 さすがに編集~完パケ納品までをお請けするマンパワーは有りませんでしたので、水中ロケと素材納品のみですが。 カメラ割りの打ち合わせや絵コンテの確認などは『昔取った杵柄』で問題ありませんし。 クライアントの『欲しがる』感じも