• Dive KO*BE

ハンディキャップ ダイビング

最終更新: 5月26日

一昨日、NPO法人バリアフリーネットワーク会議の主催で、観光バリアフリー事業 体験型実地訓練セミナーが開催され、実際に障碍者の方2名に参加頂きダイビングを体験してもらいました。

恩納村漁協 や (株)琉球キヌガワの協力も得て、本島各地の11ダイビングショップが参加しました。


午前中はホヌホヌダイバーズの永坂CDと不肖当店山田がプレゼンを担当。


シーウォーカー、ホエールウォッチング、そしてダイビングのシミュレーションをガイドする側の手順と注意点を確認しながら進めました。

ハンディキャップダイバーを担当したことのないインストラクターも多く、試行錯誤の1日でしたが、非常に有意義な1日でもありました。






ハンディキャッパーを受け入れるリスクについても考えさせられるセミナーでした。


Dive KO*BE では今後もハンディキャッパーの受入にも前向きに取り組んでいきます。




P,S,

https://okibf.jp/pref/seminar/report_r2.php

講習終了者のお名前は沖縄県のHPにも掲載されています。






51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新人紹介