top of page
  • 執筆者の写真Ken

トレーニングの季節です。

太陽が出ていればまだまだ暑い沖縄本島。

10月の紫外線量は東京の8月よりも多いらしいです。


そんな沖縄本島ですが、乾いた北寄りの風が吹く日には秋を感じてます。

ダイビング後の濡れたウェットスーツが冷たい季節です。

ので、今週末にはドライスーツのチェックダイブをしなければ!


ForthElements ドライスーツ 
作業ダイバー(笑)

Forth Elements社のアルゴノーツ ケブラー。最近のシェルドライに比べると激重だし嵩張るんですけど、素材の丈夫さはピカイチで、ケブラー生地は8年間でピンホール無し、解れ破れ無しです。

欠点は (笑) その縫製とテーピング。日本人の望むクオリティーには届いておらず、この素材で日本製ならなぁ~…と思い続けた8年です。


ドライスーツを準備するって事は当然水温も下がってローシーズン間近な感じですが。

当店ではローシーズン イコール トレーニングシーズンでもあり、暇になる訳ではありません。


ダイブマスター ダイビングインストラクター インストラクター試験
ダイブマスターコースのスタミナスキル

今シーズンは3名のダイブマスター候補生が当店に通っています。

2024前期にはインストラクター試験を受けるべくトレーニングが始まりました。


それ以外にもインストラクター開発コースにご参加の他店様スタッフが3名と

現段階でトレーニングシーズンのスケジュールがどんどん埋まっていってます。


1月末には本島中部、崎本部ゴリラチョップでインストラクター試験が初開催!


インストラクター試験 ダイビングインストラクター
2024 1月の試験会場。崎本部緑地

透視度、海況、ファシリティ等、より良い環境でのインストラクター試験が期待されます。


クマノミ サンゴカクレエビ
崎本部の生き物たち

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page